合宿

長女が市民バンドの合宿に行ってきました。

中高生時代に吹奏楽部に所属していた長女は、大学に入ってからも当然音楽を続けるつもりでした。しかし、なかなかしっくりくるような団体がなく、遂に音楽と深く関わることなく卒業してしまいました。
3歳で音楽教室に通い始めてから、音楽を演奏することからこんなに長い間遠ざかったのは、生まれて初めてでした。

たった三日間ですが久しぶりの音楽漬けをたっぷり楽しんで来たようです。朝9時から夜9時まで練習したあとは飲み会が始まり明け方5時まで…4、50代の方もいらっしゃると聞いたのですが、皆さま体力あるんだなあ、と感心しました。

そんなこんなのハッピーな合宿でしたが唯一困ったのはお天気でした。
何しろ、新しいバスクラリネットはまだ馴らしはじめですから古い楽団所有のと併せて二本持っての移動です。
それなのに長女は筋金入りの雨女。湿度に敏感な木管楽器を抱えて大変だったみたいです。


あ、因みに今日も練習日です。
今朝、長女の出掛けに
「全国的に花散らしの雨が降ってるみたいね。」
と声をかけたかったのですが、
「それがなにか?」
って睨まれそうでやめました(-.-;)
[PR]
by treeintheheart | 2014-03-30 10:45 | 日々

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず


by treeintheheart