バスクラリネット

f0294866_10324986.jpg

f0294866_10324958.jpg

長女がついにバスクラリネットを買いました。
中学、高校時代と吹奏楽部でサックス、クラリネットを吹いてきたのですが、その頃から買うとは言っていました。でも、まさか本当に買うなんて…
「だって高いし重いし、脚広げて吹かなきゃいけないし…」
と、俗っぽい事ばかり考えてしまうワタクシです。

木管楽器が金管に比べて高価なのは、きっと材料となる木自体が貴重だからなのでしょう。普通のクラリネットで30万円位、バスクラリネットは大きいだけに150万円位かかると見積もっておかなければなりません。予算が合っても肝腎の楽器との相性が合わないこともあるのでしょうね、素人なのでよくわかりませんが。それに、小物ひとつで音も随分変わるようです。

昨夜10時を回った頃、寒風吹きすさぶ中駅から自転車をこいで帰って来た長女は、疲れきった様子でしたが、背中にランドセルのようにバスクラを背負っているせいかすっかり子供じみて見えました。
「私いま、すっごいテンション上がってるの~♪」
普段は年齢以上に落ち着いて見られるタイプです。
「生まれてから一番(テンション)高いかも~♪」
(≧∇≦)\(-_-)ヨシヨシ
「今なら回れるぅ~♪回っちゃおうかしら~」
ボン・クレーか(-"-;)
「どうしてこーゆー時に○○ちゃん(←妹)いないの~(ρ_;)」
…と、ひとしきりはしゃいだ後。漸くケースを開けてくれました。
真新しいバスクラは、何だか本当に輝いて見えました。これから数ヵ月かけてじっくり馴らしていくようです。
[PR]
by treeintheheart | 2014-03-10 10:32 | 子供たちの記録

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず


by treeintheheart