ひまわり ~新盆に~(2011/08/13 23:57)

私の友人が
日記で弱音を吐いた時
あなたはふらりとやってきた
私は今でも覚えている
あのコメントを


真夏の真昼の空のように
その言葉は明るくて
それなのに深かった
それは闇があなたに
そんなにも間近に
迫っていたから


「いつかもう一度歩きたい」
とあなたが言った
ひまわり畑を飾ろう


誰と歩いたのか
いつのことなのか
私は何も知らない
ただの感傷なのはわかってる


それでも
一人歩きに行こう
あなたが行きたかった
遠い地平へ
[PR]
by treeintheheart | 2013-09-08 09:08 | 詩、物語、短歌…

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず


by treeintheheart