「幸せ」のその後②

(①からのつづき)
そんな状態で、その日と翌日は完全ダウン。その後も午後になると熱が出る日が一週間以上続き、一昨日から漸く動けるようになったのだけど、困ったことに脚の筋肉が落ちたのか、歩くと自分でも思いもよらない方へ行ってしまう。
皆が忙しい朝はそんな風にフラフラしていると大迷惑なので、簡単な朝食を夫がベッドまで持ってきてくれることになった。
ところが、最初のうちはカンゲキ&恐縮していたものの、何日か経つと
「未だかなあ」とか思い始め、一方メニューも簡素化の一途。今朝は牛乳をかけたコーンフレークに飲むヨーグルトという組み合わせに
「それはないでしょ」
と、こっそり思ってしまった。
ああ、私ってバチアタリだわ。
人間って、ラクに慣れるのは早いのね。この蟻地獄からさっさと脱出しなくっちゃ。
[PR]
by treeintheheart | 2013-06-14 15:25 | 日々

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず


by treeintheheart