「幸せ」のその後①

あの時、「10分後だって解らない」旨書いたけど、ホントに一寸先は闇F3F1.gif
その夜から熱を出した。
午後、夕食の支度をする前にいつもの持病の薬を飲んだけど、ちっとも効いて来ない。それどころか身体に力が入らなくて立ち上がることも出来ない。そのうち震戦が出てきた。
震戦…私の場合は脚を激しく貧乏ゆすりをしているようだ。不安や悲しみ、苛立ち等ストレスを感じるとテキメン出てしまう。丁度コップに一杯に入った水が、少しの刺激で溢れてしまうように。
全身の関節痛と、脚の膨れ上がるような痛みと震えに、リビングの床で文字どおり七転八倒しているうちに疲れはて、ほんの数分眠ったのだと思う。我に還ると妙に意識が澄んでいる。熱を計ると38.4℃あった。

(②へつづく)
[PR]
by treeintheheart | 2013-06-14 13:59 | 日々

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず


by treeintheheart