ブログトップ

すべてみどりになるまで

astrophel.exblog.jp

魂の奥に下りて行って不思議な扉を開けてみてください。幾千年の時を経た大樹の息づく深い森。滴る光、湧き零れる水。そこに満ちる声の囁きを聴ける人になりたい。人の魂が、この星とそこに息づく数多の生命と、深いところで繋がっていることを感じとりたい。カリスマ性なんか微塵もない主婦Aの「闘病」「子育て」「考えごと」の記録…になるはず

<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

真ん中の娘が合宿に行っている。末の息子は遊び回っている。長女はわたしの手伝いをしながら
「つまんなーい!つまんなーい(>_<)」
とぼやいている。普段は下の二人が手伝いしないし、ふざけてばかりでウザイと言ってるのに…
夕方、妹が帰ってくると放り出したバッグから荷物を出して洗濯していた。
「まったく~(-"-;)
ちゃんと自分で片付けなさいよぉ~!!」
なんて言いながら。

母は出る幕がありません(^_^;)
[PR]
by treeintheheart | 2010-09-13 09:03 | 子供たちの記録
昨日は虫干しをした。季節的にこの時期にやっていいものか知らないけど、もう3年くらいやってなかったのでとても気になっていたから…
着物を広げてみると、私には若すぎると思うものも半分くらい…当然だ、結婚するときに母が持たせてくれたものが殆どだもの。
「着物なんて要らないのに」「どうせ着ないわよ」って言ったのに母は…
結局袖を通してない着物こそないけれど、着込んだと言えるものはない。
でも今では時々母の着物をねだってみる。
「私の卒業式に着た着物もう着ないよね?」
なんて…着物自体というよりも思い出を守りたくて。私の手元に直さなければ着られない着物が増えて行く。
今、物珍しそうに手伝ってくれている娘もいつか「あの時の着物譲って」と来てくれるかしら
…そんなことを願いながらゆったりと時間が流れる午後。


…を過ごしていたら8時になっても片付かず、夕食は宅配寿司f^_^;家族のヒンシュクをかいつつ、最後は桐箱に放り込み状態になりました(≧ヘ≦)
[PR]
by treeintheheart | 2010-09-12 08:27 | 思い出