二人とも疲れちゃいました

いつも楽しく読ませていただいているブログ主のかたが、今日の暑さに「熱中症に気をつけて」と呼びかけてらっしゃったが、確かに体力のない病人やお年寄りは、25℃でも熱中症になると言われている。


そして体力のないことでは人後におちない(?)私はと言えば…

多分なってました、熱中症(;∇;)ついさっきまで…

怠いし暑いし動悸と悪寒もするし、第一朝からロクに水分とってない…ヤバイと思って主人に
「どうやら熱中症みたいだから」
と保冷剤と飲み物と濡れタオルを頼んだら、
「タオルはどれがいいの」
(どれって…目の前の引き出しの…どれでもいいんだけど)
「保冷剤が見当たらない」
(よく探してよぉ…冷蔵室じゃなくて冷凍室って…聞いてない)
「飲み物はアセロラと飲むヨーグルトと今朝の紅茶がポットに残ってるのとどっちがいい?」
(どれもイヤじゃ…たしかポカリがあったはず)etc.質問攻め。
声も出ずぐったりしているのに
「声が小さくて聞こえない」
「ちゃんと座らなきゃのめないだろ」
この頃からふてくされ始め
「どうせ俺のやることは気に入らないんだ」
「お前って本当に我が儘だな」

脳の血管切れそうになった私は、やっぱり我が儘なんでしょうか?
[PR]
by treeintheheart | 2014-05-03 19:18 | 日々
<< リチャードに涙する(2013/... 春と別れゆく >>